1. ホーム>
  2. 旬のレシピ>
  3. れんこんのはさみ揚げ

旬のレシピ

れんこんのはさみ揚げ

具材をはさむだけでなく、ブロッコリーと白みそを入れ味に深みを出すと共に、鮮やかな緑を加えました。
紅葉おろしの薄い赤で秋らしい一皿に仕上げました。
※平成27年度金沢調理師専門学校2年生 作成レシピ

材料

  • れんこん400g
  • 鶏ひき肉300g
  • 玉ねぎ70g
  • たけのこ50g
  • ブロッコリー50g
  • しいたけ40g
  • 金時草8枚
  • 濃口しょうゆ少々
  • 白みそ少々
  • 塩こしょう少々
  • 片栗粉適量
  • 揚げ油適量
  • (天つゆ)だし汁200ml
  • (天つゆ)みりん25ml
  • (天つゆ)薄口しょうゆ25ml
  • (もみじおろし)だいこん120g
  • (もみじおろし)一味唐辛子適量
  • 揚げ浜塩適量

作り方(料理時間60分)

  • れんこんの皮をむき、5mmの厚さに輪切りし、酢水につける。
  • 玉ねぎ、しいたけ、たけのこをみじん切りする。
  • ブロッコリーを茹でてみじん切りし、白みそとともにすりつぶす。
  • 鶏ひき肉を粘りが出るまで練り、②と③をあわせて濃口しょうゆと塩こしょうで味付けする。
  • ①のれんこんの水気をよく切り④のタネをはさむ。
    片栗粉をまぶし、ゆっくり揚げる。
  • 金時草を素揚げする。
  • 天つゆを作る。だし汁を火にかけ温め、みりん、薄口しょうゆを入れる。
  • もみじおろしを作る。だいこんをおろし、水気を切り、一味を合わせる。
  • れんこんのはさみ揚げを皿に盛り、金時草の素揚げ、紅葉おろしを添える。天つゆと塩をそれぞれ小皿に盛り付ける。

同じ食材を使ったレシピ