1. ホーム>
  2. 旬のレシピ>
  3. クサギの打ち豆

旬のレシピ

クサギの打ち豆

志雄町所子原で昔から伝わっている料理で、法事、報恩講葬式に作られている。

材料

  • くさぎ(乾燥)50g
  • 大豆(打ち豆)50g
  • 300cc
  • 醤油100cc
  • みりん大さじ1
  • 重曹5g

作り方(料理時間)

  • 【くさぎの乾燥】
    くさぎは5月15日頃の若芽で、長さ3~10cm迄の葉を摘む。
    くさぎの葉をサッとゆでて、よく絞ってからザルにあげ天日で良く乾か
    す。
  • 乾燥したクサギを重曹をひとつまみ入れてたっぷりのお湯でゆでる。アクが強いのでゆでたら熱いままおき、冷めたら2~3回水を替える。
  • 大豆に水と醤油、砂糖、みりんを合わせて煮る。
  • 大豆に味がしみこんだら、よく絞ったくさぎを2~3cmに切って入れ汁がなくなるまで炒り煮する。

コツ・ポイント

くさぎを採取するとすぐに処理したほうが良い。
味付けを濃いめにすると保存がきく。

同じ食材を使ったレシピ