1. ホーム>
  2. 旬のレシピ>
  3. 長芋の味噌漬け

旬のレシピ

長芋の味噌漬け

滋養豊富な長芋を毎朝いただく漬物にと考えだし、相性の良い味噌に漬け込んだもの。

材料

  • (下漬)長芋(皮をむいたもの)10㎏
  • (下漬)塩500g
  • (漬床)減塩味噌8㎏
  • (漬床)練酒粕2㎏
  • (漬床)赤ざらめ1㎏
  • (漬床)唐辛子10本
  • (漬床)みりん1.5カップ

作り方(料理時間)

  • 長芋はきれいに洗い、皮をむき、5%塩水で10時間位下漬けする。
  • 漬床の材料を混ぜ、均等になるように練る。唐辛子は種ごと小口切りにして混ぜる。漬床は味がなじむまで、2~3日おく。
  • 下漬けした長芋をザルにあげ、水けをきり、乾いたふきんで拭く。
  • 本漬け用の桶に漬物用ビニールを入れ、漬床を少し下に敷き長芋を並べる。これを交互に繰り返し漬け込む。
  • 最後に袋の空気を抜き、輪ゴムで止め、中蓋をし重石を載せる。
  • 7~10日間で漬かる。

コツ・ポイント

味噌をぬぐって、食べやすい大きさに切る。

同じ食材を使ったレシピ