1. ホーム>
  2. 食材>
  3. 食材詳細

食材

ねぎ

繰り返し土寄せし、丹念に育てるからこそ甘くてやわらかい

主な産地
金沢市、羽咋市、七尾市、志賀町
通年

特徴

根から葉先までしっかりとハリがあり、葉鞘部は白と緑の境目のコントラストがはっきりしているのが特徴です。白い部分を太く、長くするために、生長の過程で日光に当てないように繰り返し土寄せを行っています。料理の名脇役ですが、冬に焼きねぎで食べると甘さを十分に味わうことができます。

生産者の声

JA能登わかば能登白ねぎ部会長 長屋正統さん(七尾市)
JA能登わかばでは、平成7年から管内全域で能登白ねぎの産地化に取り組んでおり、現在では県内トップクラスの規模のねぎ産地となっています。
能登白ねぎは、多くが転作田に作付けされているため、梅雨の湿害や風による被害を受けやすいという面を持つ一方、品質面では肉質が緻密で柔らかく甘みが強いという特徴があり、良いねぎが出荷できるようほ場管理を行っています。
出荷期間は、県内のほかの産地よりも長く、7月から12月まで続きます。薬味としてだけでなく、鍋料理や焼きねぎなど、能登わかばブランドの白ねぎをぜひ味わってください。

この食材が食べることができる、購入することができるお店