1. ホーム>
  2. 食材>
  3. 食材詳細

食材

トマト

トマトを食べると医者が青くなると言われるほど栄養満点

主な産地
小松市、白山市、金沢市、能登町
5月~12月

特徴

北陸最大のトマト産地である小松市をはじめ、海洋深層水を利用して育てる能登町のトマトなど、県内各地で栽培されています。生産量が多いJA小松市では、トマトカレーやおかきなどの加工品開発・販売にも力を入れています。

生産者の声

JA小松市施設園芸部会長 北 孝栄さん(小松市)
私たちがこの地でトマトを作り始めて早50年が経ちました。
北陸3県最大の産地規模を誇る小松市は春から秋にかけての気候が良く、太陽の日差しをたっぷり浴びたトマトは、果肉が柔らかく、みずみずしさの中に、しっかりとしたコクがあり、老若男女に愛されています。
私たち農家は、水やりや肥料等、日々きめ細やかにトマトの世話をして「美味しいトマトづくり」を心がけています。