1. ホーム>
  2. 食材>
  3. 食材詳細

食材

能登かき(マガキ)

能登の豊かな里海に育まれ、
ぷっくりと滋養を蓄えた乳白色の貝

主な産地
七尾市、穴水町
12月~3月

特徴

七尾湾は、その中央に位置する能登島によって南湾・西湾・北湾に分けられ、七尾市の旧田鶴浜町から旧中島町にかけての七尾西湾、七尾北湾の最奥にあたる穴水湾には、波静かな海面にかき棚が浮かびます。能登で養殖されるマガキ、「能登かき」は、低い海水温のためにじっくりと成長します。そのため、肉厚で甘みが強く、「海のミルク」の名にふさわしい芳醇な旨みがあります。酢の物、焼き物、揚げ物、と料理法も多彩。シーズン中には、七尾市や穴水町で能登かきを満喫するイベントも開催されます。

生産者の声