1. ホーム>
  2. 食材>
  3. 食材詳細

食材

能登牛

とろける食感、驚きの旨さ
世界農業遺産の能登が育んだ極上和牛

主な産地
県内一円
周年

特徴

きめ細やかな肉質、とろけるようなやわらかさ、脂の上品な旨み、さっぱりとした後味。丹精込めて育てられた能登牛は“本物”の良さを実感させてくれる食材です。県内で飼育されている黒毛和種の肉牛の中で、全国基準によって肉質や肉色などを格付けし、一定の基準を満たす優れたものだけを「能登牛」に認定。晴れて能登牛となった牛肉には証明書が発行されます。また、販売の際には本物の証として能登牛シールが付与されるので、安心して買い求めることができます。

生産者の声

能登和牛改良組合 組合長 中瀬 晴夫さん(能登町)
近年、能登牛の肉質の良さはぐんと高まり、どこのブランド牛にも負けないほどになりました。能登牛の美味しさを作り上げてきた理由の一つは、生産者一人一人の熱意です。
生産量はまだまだ少なく「食べたくても食べられない」という声をよく聞きます。もっと多くの方に能登牛の美味しさを知ってもらえるよう努力していきたいと思います。

この食材が食べることができる、購入することができるお店